活動紹介

Primary

プログラミング教育

PLISEでは開発の仕事に就く前にプログラミング教育があります。

これをPrimary(プライマリー)と呼んでいます。

ここでシステム開発の基本・基礎を身に付けます。


Primaryではシステム開発に必要な以下のような技術を学びます。

Java・データベース・フレームワーク・Git・HTML・CSS・JavaScriptなど


また、講師は社会人ではなく現役会津大学生が担当します。

講師は常にわかりやすく・優しく・丁寧に教えるので、プログラミングがはじめての人でも安心して学ぶことができます。

2ヶ月半~3ヶ月の間みっちり教えるので、Primaryが終了したときには、プログラマーとして開発の仕事に就けるようになります。

アルバイト

システム開発

PLISEでは主にシステム開発の仕事をしています。

システムには様々な種類がありますが、主にWebアプリケーションスマートフォンアプリを開発しています。

スマートフォンアプリはiOSAndroidどちらも開発実績があります。


基本的に開発における実装・テストがアルバイト内容になります。

プログラミングだけでなく、テストや進捗管理、アジャイル開発をしたりします。


また、システムを開発する背景には常に必ずお客様がいます。

お客様のことを良く知り、より良いものが開発できるように努力しています。


PLISEのメンバーは学生でありながらプロとして仕事をしています。

スタッフ会合

月1回のお楽しみイベント

PLISEではスタッフ会合というイベントがあります。

・社会人としてご活躍されている方からのお話

・学生アルバイトまたは社員によるワークショップ

・開発成果の発表

・新しい企画の発表

・立食パーティー、鍋会

といった様々な企画が盛りだくさんなイベントになってます。


楽しみながら学んだり、談笑しながらリフレッシュしたり、

いろんな方と交流し、いろんなことを吸収できます。

特に刺激を受けたい学生には大変良い機会になっています。

開発イベント

自分たちの作りたいモノを開発する

PLISEでは開発の仕事をしていますが、仕事外での開発にも取り組んでいます。

これを促進するために以下のようなイベントがあります。

・夏の陣 夏休み中の開発

・春の陣 春休み中の開発

・ハッカソン 週末の開発

各イベントではそれぞれ作りたいモノのテーマを決めて個人またはチームで開発しています。

最終的にリリースできることを目標にがんばっています。


公開できる成果物は随時まとめていますので成果物紹介ページをご覧ください。

PLISE運営

会社としての文化・風土を創る

PLISEは会津大学生による会社であり、この中心となるのがPLISE運営です。

PLISE運営では、PLISE内の取組やイベント、またはマインドを統括し、PLISE全体の文化や風土を創っています。企業理念や行動指針なども過去のPLISE運営から生まれ、現在にまで引き継がれています。

運営メンバーは単なる開発者ではなく、開発者かつ組織のリーダーとして物事を捉え、自分達のありようを考え、学生全体を導いていきます。


最近では自分達で仕事を創っていきたいという動きが活発になっていて、いつの日か学生の力で仕事が創れるかもしれないとワクワクしています。


学生でありながら会社創りにも携わることができるのもPLISEの魅力です。

新規事業

新規事業としての取り組み

PLISEでは新規事業にもチャレンジしています。

過去には会津先端ICT協議会という枠組みの中で以下のような講座を開催しています。

・高校生向けのスマホアプリ講座

・小学生向けのロボット講座

大学生が高校生、中学生、小学生といった下の世代に教える・伝えるというモデルを実践し、プログラミングが初めてという方でも楽しみながらプログラムを作成できるようなカリキュラムを作成し、実際に講義しました。

現在、次回開催の予定は現在ありませんが、ご好評をいただくこともできたので機会があれば是非また開催できればと考えています。


PLISEでは、PLISEの活動を一緒に考えチャレンジできるメンバーを募集していますので、PLISEに興味を持った学生はエントリーページよりご連絡をお願いします。